Main Visual
Q&A

クラブ入会前によくあるご質問にお答えします。

  1. 募集時期はいつですか?
  2. 入会・出資に必要な費用はいくらですか?
  3. 募集口数は何口ですか?また、何口から出資できますか?
  4. 諸費用の支払方法は?
  5. 入会に際して資格審査はありますか?
  6. 本人確認はなぜするの?
  7. 公的証明書とは?
  8. 賞金等の支払いはどのようにされるのですか?
  9. 出資馬が死亡した場合は?
  10. 出資馬の馬名はどのようにして決まるのですか?
  11. 出資馬はいつ頃からデビューしますか?
  12. 出資馬の出走情報や状況は知らせてもらえますか?
  13. 出資馬を見学することはできますか?
  14. 出資馬の出走レースを決めたり、競馬場の馬主席に入ることはできますか?
  15. ウイナーズサークルでの優勝写真撮影に参加することはできますか?
  16. 出資馬が優勝すると、どのようなサービスがありますか?

Q. 募集時期はいつですか?
A. 募集年度により募集時期や募集回数が異なる場合がありますので、ホームページ、カタログ等でご確認ください。
なお、2009年度の募集は2009年10月5日より受付を開始する予定です。
Q. 入会・出資に必要な費用はいくらですか?
A. 募集年度により異なる場合がありますので、毎年募集開始時に「必要費用とお支払方法」ページ、カタログでご確認ください。
  1. 入会金:21,000円
  2. 競走馬出資金:出資馬により異なります。(一般サイトの「募集馬情報」ページをご参照ください。)
  3. 一般会費:3,150円/月
  4. 維持費出資金:初回金として1頭あたり63万円を出資口数に応じてお支払いいただきます。以後、維持費出資金の残高が毎月初回金と同じ63万円に戻るよう、不足額(実費)をお支払いいただきます。従って、維持費出資金の金額は毎月変動します。
  5. 保険料出資金
  6. 2歳1月から4歳12月まで加入し、毎年1回12月請求時に定められた料率にて算出した金額をお支払いいただきます。
Q. 募集口数は何口ですか?また、何口から出資できますか?
A. 総募集口数は募集馬によって異なります。また、募集年度によって変更となる場合があります。詳しくは「募集概要」ページ、カタログでご確認ください。
Q. 諸費用の支払方法は?
A. お支払方法は、1)ご指定の金融機関預金口座から自動振替、2)セゾンカードご利用の2通りです。
ご請求月の前月25日頃に「請求明細書」を送付いたします。
  1. 自動振替の場合
    毎月4日(金融機関が休業日の場合は翌営業日)にお引き落としとなります。
  1. セゾンカードご利用の場合
    ご請求月の4日がカードご利用日となります。
    ※実際のお支払日は別途クレディセゾンの請求明細書に基づきます。
Q. 入会に際して資格審査はありますか?
A. 学生、未成年者、禁治産者、成年被後見人、被保佐人、破産者、競馬関与禁(停)止者、暴力団関係者、およびクラブが不適当と判断した方は入会できません。
Q. 本人確認はなぜするの?
A. 2008年4月1日より「犯罪による収益の移転防止に関する法律」が施行されました。この法律は「金融機関は取引の際、公的証明書の写しを受領し、本人確認すること」を義務付けています。
この金融機関には、当クラブも含まれるため、入会を希望される方には「公的証明書の写し」の提出をお願いすることになりました。なお、提出がない場合は、入会できません。
Q. 公的証明書とは?
A. 次のとおりです。
  1. 個人の場合
    運転免許証、旅券(パスポート)、各種健康保険証、各種年金手帳
    (上記証明書類は申込月に有効なもの)
    外国人登録証明書、印鑑証明書、住民票、外国人登録原票、戸籍謄本もしくは抄本等の写し
    (上記証明書類は6ヶ月以内に作成されたもの)
  2. 法人の場合
    代表者個人の確認書類に加えて、法人の登記簿謄本または印鑑証明書等の写し
Q. 賞金等の支払いはどのようにされるのですか?
A. 次のとおりです。
出資馬が獲得した賞金等の収入は(1)月次分配、(2)年次分配、(3)引退精算分配の方法により、出資口数に応じて出資者にお支払いいたします。
  1. 月次分配
    1. 賞金
      賞金からは、調教師、騎手、厩務員への進上金、源泉徴収所得税、消費税およびクラブ法人営業手数料(賞金の3%、重賞競走の場合は5%(※))が控除されます。
      ※重賞競走の場合の5%は平成22年度からとなります。
    2. その他の分配金
      賞金の他には、ご出資馬が優勝した際に獲得した賞品(純金メダル、金製品等)を換金できた場合や、見舞金等の支給があった場合のお支払いなどがあります。
  2. 年次分配
    計算期間は1月1日から12月31日までの1年間とします。
    月次分配で源泉徴収されたJRA源泉所得税(※1)、クラブ法人源泉所得税を、計算期間終了後の翌年4月にお支払いします。なお、分配の際には20%の源泉所得税がかかります。
    ※1 JRA源泉所得税の分配は平成22年度からとなります。
  3. 引退精算時分配
    抹消給付金、売却代金等を原則として引退の翌々月にお支払いします。また、維持費出資金のうち、初回にお支払いいただいた1頭あたり63万円を出資口数に応じてご返金します。

  1. 利益分配時の源泉所得税と出資返戻金の計算方法について
    競走用馬ファンドは、会員の方と愛馬会法人((株)サラブレッドクラブライオン)、愛馬会法人とクラブ法人(ライオンレースホース(株))がそれぞれ匿名組合契約を締結します。匿名組合においては、利益分配の際に20%の源泉所得税がかかります。従って、会員の方が分配金を受け取るまでに下記の源泉徴収が行われます。
    1. JRAがクラブ法人に賞金を支払う際の源泉徴収
    2. クラブ法人が愛馬会法人に分配する際の匿名組合の利益分配に対する源泉徴収
    3. 愛馬会法人が会員の方に分配する際の匿名組合の利益分配に対する源泉徴収
        ※1., 2.の源泉所得税は、翌年4月に会員の方に分配します( 1.については平成22年度からとなります)。
        ※ 3.の源泉所得税は、確定申告により還付を受けられる場合があります。

    会員の方への分配金は、分配の際に「出資返戻金」と「利益分配額」に区分計算し、出資返戻金を除いた「利益分配額」のみに対して源泉徴収されることになります。従って、源泉税は必ずしも分配金の20%とは限らず、課税対象とならない場合もあります。
  2. 出資返戻金の計算方法
    当該計算期間の期首(1月1日)から出資馬が賞金等を獲得した月までに確定している当期の減価償却費(※)相当額、維持費出資金、保険料出資金等は「出資返戻金」として扱われます(「出資返戻金」に算入される額は、出資を返戻するつど減少し、新たな月を迎えて増加する仕組みです)。
    また、前計算期間末までの損失についても、当該計算期間の「出資返戻金」に算入される額となります。
    ※競走馬の減価償却年数は4年(48ヶ月)で、償却開始は2歳4月からとなります。
  3. 詳細につきましては、「約款」、「支払金・充当金」および「税務について」をご参照ください。
Q. 出資馬が死亡した場合は?
A. 万が一に備えて競走馬保険に加入しますので、その場合は、次の割合で保険金が支払われます。
  1. 2歳馬 出資金額の70%
  2. 3歳馬 出資金額の50%
  3. 4歳馬 出資金額の30%
※5歳以上の馬および障害馬は保険に加入しませんので保険金の支払いはありません。
※保険金が支払われる場合、ご出資馬が未出走馬または未勝利馬であっても補償の対象となりません。
※詳しくは「必要費用とお支払方法」の「5. 保険料出資金」をご参照ください。
Q. 出資馬の馬名はどのようにして決まるのですか?
A. 牡馬は「ドリーム」、牝馬は「サマー」に続く馬名を、ご出資会員の皆様より募集いたします。クラブより命名募集のご案内をした後、ご応募いただいた馬名の中からクラブで候補を選出し、(財)日本軽種馬登録協会へ馬名登録の申請を行ないます。同協会の審査・承認を得て正式に競走馬名が決定します。その後、JRA競走に出走するための競走馬登録を行ないます。
Q. 出資馬はいつ頃からデビューしますか?
A. ご出資いただいた愛馬は1歳秋頃より馴致(鞍を装着したり人を乗せる初期調教)を開始し、各馬の成長具合や状態に合わせて本格的な調教を進めていきます。その後、トレーニングセンターへ入厩し、ゲート試験、追い切り等、さまざまな調整を経て、競走馬としてデビューします。
入厩、デビュー時期は各馬の仕上がり状況や厩舎事情等によってそれぞれ異なりますので、随時ホームページ、携帯サイト、電話情報サービス、月1回発行の会報等でお知らせいたします。
Q. 出資馬の出走情報や状況は知らせてもらえますか?
A. 所属馬の状況については、トレーニングセンターに入厩している馬は週1回、育成・放牧中の馬は月2回(毎月15日頃と末日頃)、ホームページ、携帯サイト、電話情報サービス(FAX情報サービスはありません)、月1回発行の会報でご案内しています。
※募集中の馬の情報については一部スケジュールが異なる場合があります。
出走情報(出走予定、出走結果等)は随時ホームページ、携帯サイト、電話・FAX情報サービスでご案内しています。また、会員の方にはメール配信サービスも行なっています。
Q. 出資馬を見学することはできますか?
A. JRAトレーニングセンターへ入厩している馬以外は原則として各地の牧場で見学が可能です。ただし、牧場により見学不可能な場合や、繁忙期、日時等により受付できない場合もございます。見学ご希望の方はクラブ事務局までご連絡ください。
※直接牧場へ行かれましても見学はできませんのでご注意ください。
また、募集馬や休養中の馬に会える「愛馬見学会ツアー」を毎年実施しておりますので、是非ご参加ください。
Q. 出資馬の出走レースを決めたり、競馬場の馬主席に入ることはできますか?
A. レースの選択やローテーションは調教師と相談の上決定していますので、クラブにお任せください。また、会員の方は馬主行為ができませんので、競馬場の馬主席やトレーニングセンター、競馬場の厩舎地区への立ち入り、ご出資馬について調教師、調教助手、騎手、厩務員および牧場関係者等と直接連絡を取ることはできません。
Q. ウイナーズサークルでの優勝写真撮影に参加することはできますか?
A. ご出資馬が1着になった場合、その馬の出資会員に限り、最大10名まで(重賞レースの場合は20名まで)ウイナーズサークルでの写真撮影に参加することができます。ただし事前にクラブへのお申し込みが必要です。
Q. 出資馬が優勝すると、どのようなサービスがありますか?
A. 優勝馬のご出資会員の方には、その都度書面で下記サービスについてご案内いたします。
  1. 優勝記念写真をご出資会員全員にプレゼントします。
  2. レースで実際に使用したゼッケン(騎手のサイン入り)を抽選で1名様にプレゼントします。
    ※状況により提供できない場合があります。
  3. ご希望の方は「優勝記念DVD」「優勝記念写真パネル」を有料(実費)にてご購入可能です。
page top